*

地上げ屋やす:リターンズ2&訃報

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 お星さまT-T, メイン水槽, リフジウム水槽

こんにちは、やすです。

まずは訃報からお伝えいたします。

昨日、水槽内のサンゴに大きなダメージを与えたことで一躍有名になった、アケボノチョウさんがお亡くなりになりました。

享年半年歳でした。

遺体を調べたところ目立った外傷や白点はなく、原因は不明です。

2日前の夜、帰宅したやす氏によって水槽の底で横たわるアケボノさんが発見され、なすすべもなく翌日帰らぬ魚となりました。

IMG_9499(瀕死…)

メイン水槽のサンゴを食い荒らし、リフジウムに隔離されてから5か月ほど、リフジウム内で悠々自適の生活を送っている中での不幸でした。

なお、葬儀(ハタゴ葬儀社)は即日関係者の見守る中行われたようです。

IMG_9517(お食事葬儀中)

※もしかしたら…2日ほど餌やれなかったし、餓死?けど、数日餌抜きなんて我が家では普通だったんだけどなぁ…そもそも、そんなに痩せてなかったし…

 

そこはらめぇぇぇぇぇ(/ω\)

地上げ屋やす:リターンズを読んでない方はこちらから。

では早速続きを…

 

危なっかしい位置とは…

それはここだ!(気づいてるって言わないで)

IMG_9305(リフジウム水槽の落水口)

そう、過去にタカラガイやクロナマコがはまり込み、何度か洪水を起こした鬼門!

オーバーフロー水槽所有者なら、1度は経験し、2度と経験したくなくなる洪水。

うちはサイドフローな上に、落水口になーんの柵?もしてないので、入り込み放題。

 

 

いかん。いかんぞ…

 

とてつもなく嫌な予感がする…

 

が、例の「きっと大丈夫!」という根拠の欠片もない自信により放置決定。

 

ここまでが9/23のお話です。

そしてお約束の展開になるのですが、その前に…

 

ハタゴンの流刑によりメイン水槽に安息の日々が戻ったかのように思われていたが…

新たな問題が発生するなどと、この時のやすは気づいていなかった。

 

うちには2匹のクマノミがおります。

カクレクマノミのニモと、ホワイトチップアネモネフィッシュの黒ニモです。

この2種、姿かたちは似ていますが、別種なので本来は争います。

実際、120センチ水槽にそれぞれペアでいた時は、お互い相容れることはありませんでした。

といっても、ニモペアがイソギンを占拠していて、黒ニモペアは放浪していたので、激しい争いになることはありませんでした。

あっても黒ニモがイソギンに近づいて小競り合いがある程度。

ところが、お互いの合い方が死んでしまい、花の独身に戻った2匹は争いをしなくなりました。

今の水槽になっても、2匹いつも連れ添っていました。

そう、ハタゴンがいなくなるまでは…

ハタゴンがいなくなった翌日までは、イソギンがいなくなったという環境変化のためか、特に喧嘩することなくいつものように寄り添って泳いでおりました。

ところが…

25日に帰宅して水槽をのぞいてみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

ニモがいない!?

いつも2匹がいる場所に、黒ニモしかおらず、ニモが見当たりません!

よく探してみると…

 

いた!!

 

水槽の奥の水流ポンプ(WP25)の裏にいました!

 

なんで?

今までそんなとこにいたことないのに…

しばらく観察していると、その理由が判明しました。

フラ~っとニモが前の方に出てくると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごるぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

と声が聞こえてきそうな程の勢いで黒ニモがニモを追いかけてるではありませんか!!

結構な期間寄り添ってたので、状況がよくわかりませんでした…

ペア時代はイソギンの近くに来たら追い払ってたニモも、黒ニモがイソギンの近くにいても特に追いかけることもなくなっており、イソギンに入りこそしないまでも、たまにイソギンをツンツンしてた黒ニモ。

お互い独身になって寂しかったのかなぁ…とか勝手に思っていたのですが。

元々黒ニモは気性が荒く、今もマッコスカーズラスは視界に入ると軽く追っ払います。

と言っても、執拗に追いかけるわけではなく、「近寄んな!」程度でケンカレベルまではいきません。

それが、親の仇!!と言わんばかりにニモを追いかけてる!!

なんで?どうして?なんで急に??

そう、ここまで読んで頂ければお分かりでしょう。

 

ハタゴンです。

 

ハタゴンはニモのものという認識がお互いにあり、気性が荒いにも関わらず追い払ってイソギンを奪おうとはしなかった黒ニモ。

クマノミにはイソギン持ちの地位?が上がるなんてことあるんですかね?

だから黒ニモもニモを追いかけることもなく、なんとか仲良く共存してただけなんですかね?

しかし、ハタゴンをメイン水槽に戻すのわなぁ…

しばらく経ったら落ち着くかな?とか、またわけの分からんことを考えていました。

が、一向に改善されることはなく…

餌をあげても、ニモが出てくると激しく追いかけて、ニモが餌を食べれません。

暴君の復活です!!

困った…

これは非常に困った…

でも、ハタゴンをメインには戻したくない…

どうする…

 

そこで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ニモの捕獲大作戦!!を実施することに!!

普通にライトのついてる時間では、ライブロックに逃げられてしまって捕獲は不可能です。

ではどうするか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝込みを襲いましょうw

ライトが消えてしばらく経つと…

 

やす「ふふふ…寝てる寝てる…」

黒ニモ「zzzzz」

そして手を水槽の中に…

 

黒ニモ「ふぁっ!?」

やす「やばい気づかれた!!」

 

おりゃぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦いは終わった。

俺の手には…

 

何もいなかった…T-T

寝ぼけながらも、すぐにライブロックに隠れてしまいました!

あ、大事なこと書き忘れるとこでした!

黒ニモ、岩陰に隠れて寝れば良いのに、あろうことか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9234(ふかふか?)

ハナズタブルーの上で「横になって」寝てました!!

最初見た時、「え??」ってなりましたよw

普通に横たわって寝てるんですからww

お前、野生なさすぎやろ!ってつっこみましたw

そのおかげ?で、捕獲作戦を決行できたんですがね。

まぁ失敗しましたけど…

で、ニモは簡単に捕獲できましたが、そっちを隔離することも考えたのですが、ここは一旦やめておきました。

 

そして運命の日を迎える…

 

翌日26日。

ついに摩のゴングが鳴ったのである!!

 

ジュゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

こ、この音は!?

そう、メイン水槽につけている、スキマー350がエアーを噛んだ音!

この音が鳴る=メイン水槽の水位低下=リフジウムの落水口に何か詰まった!

 

いかぁぁぁぁぁぁん!!

ついにはまりやがった!!

急いで確認すると…

 

は、やはりな光景が目の前に…

 

すぐさまポンプを停止して、イソギンをひっぺがします!

ライブロックについたイソギンはなかなか剥がせませんが、水槽面にくっついたイソギンは、結構簡単にはがせます。

幸いだったのは、足を穴の中に入れたわけではなかったこと。

触手部分が軽く吸い込まれて穴を塞いでいただけでした。

足が穴の中に入っていたら…

考えるだけでも恐ろしい…

それは置いておいて、ひっぺがしたものの、やはりこのままリフに入れておくのも危険です。

ということで、しょうがないので一時隔離です。

IMG_9383(隔離されたハタゴン)

ハタゴンのみ入れようかと思いましたが、隔離ケース(100均産)の網目部分にくっついたら剥がすのが大変そうだったので、しょうがなくライブロックも入れました。

 

ハタゴン「I came back!」

水槽神やす(以下神やす)「ぐぬぬ…」

 

ついにメイン水槽に隔離とはいえ戻ってきたハタゴン。

 

そこでやすは考える。

ハタゴンをどうする…

 

ハタゴン「私の相棒が追われてるじゃない!」

神やす「う…」

ハタゴン「そろそろ私を戻した方が良いんじゃない?」

神やす「いや、しかしそれは…」

ハタゴン「このままじゃニモ、死んじゃうかもよ?」

 

そう、ハタゴンの言い分はもっともである。

駄菓子菓子…また移動されたら…

 

ふと隔離ケース内のハタゴンを見ると…

お、ライブロックの裏側の窪んだ部分にくっついてるぞ。

やれやれ、なんで裏側に…

 

はっ!!

 

ハタゴイソギンチャクは、ライブロックなんかの窪んだ部分に活着するのを好む。

まさに今くっついてるような。

でも、裏側…

このライブロックは、裏にするとあんまりかっこよくないし、配置しづらい。

しかし、好む場所にくっついたということは、移動の可能性も減ったかもしれない。

ここは…イチかバチか、戻すか。

だがどこに?

ひっくり返った状態のライブロックを置く場所なんて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9422(隅っこに配置)

あったw

横に置くことばかり考えてたけど、立てれば入るやーん!

ということで、ハタゴンついにメイン水槽に帰還!

神やすの敗北である…

悔しいが…ニモの命には代えられない…

 

ハタゴン「やった…ついにやったわ!!」

神やす「今回ばかりは、ニモに免じて戻す。だが、次に移動した場合は、ニモもろともリフジウム水槽行だ!!肝に銘じておくがよい!」

ハタゴン「ふん、そんなの気分次第よ。移動しないように、環境をよくすることね!」

神やす「ぐぬぬ…」

 

とまぁこんなやりとりがあったとかなかったとかで、今はニモもハタゴンに無事戻り、黒ニモに攻撃されることもなくなりました。

あ、ハタゴンを戻してすぐに気づいたのは黒ニモ。

愛おしそうにツンツンはするんですが、入らない。

やはり、ハタゴンはニモのものという認識があるんだろうか?

よく、他のブログとかで、力の強いクマノミがイソギンを奪った!とか見るんですが、どういう心境で入らなかったんだろう?

あれだけ黒ニモが強いんだから、ニモを追い出して奪っても良さそうなんですけどね。

生物は不思議がいっぱいですね!

今もハタゴンは移動せずにその場におります♪

 

ではまたー!

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

関連記事

ネタはいらぬでござる…の巻

こんにちは、やすです。 えー、10日の土曜日に、予定通りライブロックなどを全て取り出してコバル

記事を読む

今年の汚れ♪今年のうっち~に♪…!?完結編

こんにちは、やすです。 たかが水槽掃除でひっぱりまくってますが、別に書くことなくてひっぱってる

記事を読む

Jumpin’

こんにちは、やすです。   Jumpin’といえばそう!石川県のご当地アイドル

記事を読む

クサイモノニフタ

こんにちは、やすです。 色々書くことはあるのですが、忘れないうちに1つだけw もう2,3

記事を読む

な、ない!?

こんばんは、やすです。 相変わらず関連キーワードは「ヤスデ」ですが、海水魚ブログ頑張りますw

記事を読む

メイン水槽あれこれ

おはようございます、やすです。   双子? じーっと水槽をチェックしていると…

記事を読む

なぜ・・・気づかなかった・・・

こんにちは、やすです。 月曜に限界がきて、週末に水槽の中身を全部出してアケボノチョウを追放しよ

記事を読む

クーラー無事設置

おはようございます、やすです。 月曜に帰宅後、ちゃ~んとダブルタップは届いておりました。(当然

記事を読む

と、とれた…

おはようございます、やすです。 正月休み明けからの三連休で、またボケボケ状態に戻ってしまいまし

記事を読む

3分クッキング

こんばんは、やすです。 昨日、つーいーにエンジェリクサー使ってみましたよ~! まずご用意

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
Jebao WP-25ウェーブポンプ説明(覚書)

■コントローラーの機能 以下のモードがプログラムされており各モードは

no image
直美、逝く

おはようございます、やすです。 最近ばたばたしており、あまり水槽

no image
お引越し

おはようございます、やすです。 中身はな~~んにも変わりませんが、数

KANI the ripper

こんにちは、やすです。 忙しいゆえ更新は先になるかなと思っており

最近のことをさらっと

こんにちは、やすです。 皆様GWはいかがお過ごしですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑